広島 夜勤専従看護師

患者には強く言えないドクターとナース。患者とのトラブルは極力避けたいところですが・・・。

患者さんというのは病院側から見るとお客様です。
だから、患者さんがどんな態度を取ったとしても、どんな事を行ったとしても、私達医療者側から、
強い態度を取る事はできません。
昔とは違い、今では、ドクターやナースよりも、患者さんのほうが優位なのです。
最近のそのような風潮を知っているのか、患者さんの態度も年々強気になってきています。

 

私が働いている病棟にも、我儘で自分勝手な患者さんがいます。
その方は長年に渡って入退院を繰り返しているので、病院内の事を良くわかっていて、私達にだけではなく、
他の患者さんにも威圧的な態度を取っています。
新人のほとんどの看護師は、この患者さんに泣かされた経験を持っています。
ドクターにもナースにも、いつも上から目線で、気に入らない事があると、怒鳴るだけではなく、物を投げつける事もあります。
そんな態度でいられると、検温や検査など、治療に必要な事がまともに出来なくて困ってしまいます。
せめて、ご家族の方が理解してくれるのならいいのですが、ご家族も同じように手強いので、協力してもらう事ができません。

 

職場には、投書箱が設置されていて、誰でも投書する事ができるのですが、その患者さんは、気に入らない事があると、
すぐにクレームの投書をするんです。
具体的な内容が記載されているので、誰が書いたのかという事がすぐにわかり、私達はいつも上から注意されてしまいます。
正直言って、私達は何も悪い事はしていません。
なのに、私達が注意されるのは全く納得ができません。
しかし、患者さんと余計なトラブルは起こしたくないので、ただただこの患者さんが無事に退院していくのを待っている感じです。
患者さんが優位なのも、場合によっては問題があると思います。