広島 夜勤専従看護師

看護師2人+看護助手1人での夜勤・・・。看護助手さんでは医療行為が出来ないので、急変などがあると手が回りません。看護師をもっと増やすか、夜勤だけでも看護師3人体制にして!

看護師が不足していると、一人一人の負担が大きくなって、とても大変ですよね。
私の職場も看護師不足で、仕事がスムーズに進まないし、残業ばかりの毎日でいつもグッタリしています。
それでも、日勤の業務はまだ看護師の人数が多いので、それほどキツイ事はないんです。
問題なのは夜勤なんですよね。
夜勤は、看護師が3人体制というのが本来なんですけど、看護師が不足しているので、
看護師2人に看護助手1人という体制を取っているんですよ。
なんとか人数がクリアしているんですけど、看護師と看護助手とでは、かなりの違いがあるんですよね。><

 

看護助手というのは、看護師の資格がないので、医療行為が一切できないんです。
だから、医療行為については看護師2人でこなす必要があるんです。
夜間というのは、緊急入院や急変が結構多くて、バタバタするものなんですよね。
看護師の資格がいらない、トイレの誘導やオムツ交換、ベッドメイクなどは看護助手に任せる事ができます。
でも、急変の対応は看護師が対応しなくてはいけません。
特に看護師1人が仮眠や休憩に入っている時は、1人で駆け回っている感じなんですよ。(=Q=j
急変が何件か重なった時なんて、仮眠なんてまず取る事はできませんよね。
看護師にもいろいろな方がいるので、テキパキを仕事をしてくれない方や、年配の看護師の場合は、
ほぼ1人で動き回っていなくてはいけないし、毎日バテバテです。(=@=F
こんなに過酷な業務なので、退職を希望する方も増えているんですよね。
これ以上スタッフが足りなくなったら、とても業務を回す事ができません。
せめて夜勤の時間帯だけでも、看護師3人体制にしてもらいたいと思いますよね。
夜勤だけの派遣を雇うとか、何とか考えてもらいたいと思っています。